ナンパで外見はとても大事なものだから
洋服は当然整えるべきなのだ

ストナン画像3

ナンパで大事な外見として洋服を整える

ナンパは一瞬で評価が決まる、残酷な出会いの方法である。そのため、少しでも女から良いかも、と思ってもらうためには、色々な方法を取らなくてはいけない。

女が一瞬で評価を下すのは、外見を見るからだ。人は見た目が99パーセントといったものがあったと思うが、それくらい外見は重要なのである。

あなたも考えて欲しい。あなたは見た目で女を判断してはいないだろうか。あ、こいつ好きかも。いや、オレは見た感じ好きじゃないなと。もしかしたら、中身はものすごく優しい女なのかもしれないが、見た目でまずは判断してしまうのだ。

そのため、ナンパスクールの学長はまずは見た目を変えることからだということを口を酸っぱくして言っていた。

ナンパスクールでは洋服を変えろと言われる

ナンパスクールでオレが言われたことは、まずは格好が幼さすぎると言われたことだ。自分ではまあまあオシャレかなとは思っていた。

ショックだが頑張って変えてみた結果、変化前よりも良い反応が得られたのは、こちらに書いた通りだ。あからさまに反応が変わったことにびっくりした。

ただ、私服でナンパするのであればユニクロでも良いが、実はもっと良い洋服があった。それはスーツである。

もう合コンに行くな、というナンパ本にもある通り、女は男のスーツ姿が好きだ。とても清潔感があることに加えて、きちんと働いている人という印象を持つためである。そのため、詐欺師もスーツを着ているというのは余談であるが。

スーツのブランドには、ダーバン、五大陸、ニューヨーカー、デザインワークス、エポカ ウォモ、チフォネリ、ランバン オン ブルー、マリクレール パリ、ヒッキー・フリーマン、ポロ ラルフローレン、バーニーズニューヨーク、ブルックスブラザーズなどがある。

他にも、ポールスチュアート、ダンヒル、オースチン リード、ハケットロンドン、ティモシーエベレスト ロンドン、チェスター・バリー、バーバリー、ケント&カーウェン、アクアスキュータム、リチャードジェームス、Kiton、エルメネジルド ゼニア、Brioni、ベルヴェスト、といったようにブランドはとても多いのだ。

そのなかで、結論を言おう。一番コスパが良いのはスーツカンパニーのリクルートスーツである。これだけでよい。

はっきり言って、ナンパの一瞬でスーツの良しあしは判断できない。なんとなくキレイ目のスーツさえ着ていればオーケーなのである。

ただ、スーツを着るなかで重要なポイントもあるため、スーツの着こなしについて述べる。大事なポイントは、白シャツを着る、ネクタイはシンプル、しわにしない、サイズに合っているものを着る、の4つである。

白シャツを着る

スーツが一番映えるのは、やはりなんといっても白シャツである。別に高くなくて良い。まずは白シャツを着ることからだ。白いYシャツなんて選べなくてもたくさんあるだろう。まずは白シャツを購入するということが大事である。

それはなぜかというと、少し考えてみてほしい。シャツが紫色だったり、柄が入っていたりする男性のことを。

パッと見て、スーツは普通の黒やダークグレーだったとしても、スーツのなかに見えるシャツがガラものや変に色が濃いものだったりすると、多くの人は少し引いてしまうはずだ。この人は普通のサラリーマンではないのではないかと。

普通のサラリーマンは、基本的にシャツは無地だ。それがビジネスの当たり前のことだからだ。あまりに奇抜なシャツを着ていると、それだけで信頼されない。

このことは、ナンパにも同じことが言える。女から普通の人に見えもらうためには奇抜な格好をしないことがとても重要であるのだ。

まずはオシャレに見えるスーツを着ようとすると、奇抜な格好をしてしまう人はとても多い。ただ、まずはシャツは無難なものを着ること。これは本当に大事なのだ。

ネクタイはシンプルなものにする

シャツと同じことだが、ネクタイもシンプルなものにしよう。

シャツと全く同じことを言ってしまうが、ネクタイが柄物や色が変に濃いものを身につけていると女は引いてしまう。なんて普通の人じゃないんだと。

女は普通の男性を求めている。奇抜な男性は決して求めていないのだ。ナンパで成功しようと思ったらまずは奇抜感を出してはいけない。まずは普通の男性であることからはじめる必要があるのだ。

ネクタイにもブランドはたくさんある。GIVENCHY、DUNHILL、UNITED COLORS OF BENETTON、Salvatore Ferragamo、HIROKO KOSHINO HOMME、HUNTING WORLD、EMPORIO ARMANIなど。

他にも、FENDI、DAKS、BEAMS F、MICHIKO LONDON、VERSACE、Ermenegildo Zegna、GUCCI、Vivienne Westwood、CHANEL、LOUIS VUITTON、HERMESなどだ。

ネクタイは5千円前後くらいで変えるため、このなかから安くておしゃれなネクタイを一本探してみよう。それを身につけるだけで、ぐっとナンパで女が反応してくれる確率は高まるのだ。

しわにしない

洋服の基本中の基本であるが、洋服はしわをつけないことが本当に大事である。しわくちゃになっているだけで、この人には本当に清潔感がないなと思われてしまうからだ。

特にスーツはしわになるとなかなか取れにくい。そのため、日ごろからきちんとスーツを干しておき、しわにならないようにキープして、ナンパに臨むことがとても大事なのだ。

さらにいうと、スーツのズボンには、逆にきちんとつけるべきしわがある。このしわは、折り目ともいう。きちんと折り目がついていれば清潔感がある格好なのだが、この折り目がないとちょっとなと思われてしまうのだ。

そのため、このズボンの折り目についてはきちんとアイロンがけをしておく必要がある。もし、アイロンを持っていないのであれば、クリーニングに出してプレスしてもらったものをきちんとキープしておく必要があるのだ。そのことを忘れてはいけない。

きちんとしわのないトップスのスーツ、そしてボトムスとして折り目のあるズボンをはくことで、あなたのナンパは大きく変わるといえる。

サイズに合っているものを着る

これはファッションの基本中の基本であるが、サイズに合っていないものを身につけることはNGである。めちゃくちゃダサく見えてしまうからだ。

一度考えてみてほしい。今あなたがダボダボの洋服を着たいと思えるだろうか。

昔はB系の洋服が流行った時代もあった。当時はそのような格好がおしゃれだったからだ。ただ、今の時代でそのダボダボ感を出したらどう思われるだろう。まず間違いなくダサいと思われてしまう。

それくらい、洋服においてサイズ感というものは本当に大事なのだ。

でもサイズ感なんてわからないよ。という人は本当に多いと思う。では本を見れば良いと言ってしまえば終わりだが、面倒な人もいると思う。そのような人ほどお店にいって、サイズはどれくらいのものが流行っていますかと聞いてみよう。

ショップの人は基本的にきちんと答えてくれる。サイズは今は細めが流行しているが、今後どのように変化するかはわからない。時代が変わったら、そのときの時代において店員さんに聞くことがもっとも手っ取り早い方法であることを覚えておこう。

このように、ナンパで彼女を作るために大事な外見として、今回はスーツのことについて述べてきた。

白シャツにすること、ネクタイはブランド物のシンプルなものにすること、しわをつくらないこと、サイズ感を考えて洋服を選ぶことが重要である。

これらのことを踏まえてナンパするだけで、女の反応率は劇的に変化することが予想される。その分だけ、あなたがナンパでカワイイ彼女を作れる可能性も大きく変化することを約束できる。今日もナンパを頑張ろう。

ストリートナンパ

ネットナンパ